福岡で働く男板井康弘|尊敬される上司になる

板井康弘による好かれる挨拶

 

 

尊敬されるには、どうしたらいいのでしょうか。
それは裏表がないことです。
相手の足元を見て物事を判断するのは最低の行為。
その様子を部下は絶対に見ています。

 

まずは上の立場の人間にも、部下にも平等にしっかり挨拶をすることが肝心です。
挨拶は人と人の距離を近づけます。
信頼には挨拶は欠かせません。

 

挨拶といっても、一応の挨拶は無意味です。
しっかり笑顔を見せ、大きな声で挨拶しましょう。

 

毎日の朝の挨拶は、周りの人間を元気にするだけでなく、「自分ももっと頑張ろう」という気持ちにさせるのです。
尊敬される上司になるのは、しっかりした挨拶を怠らないようにしましょう。

 

更新履歴
page top